【4KゲーミングPCのおすすめ3選】必要スペックや推奨ゲームも解説

ゲームをする男性

4KのゲーミングPCでゲームをプレイしたい場合、どのようなゲームやゲーミングPCを選べばいいか迷う方もいるのではないでしょうか。

また、4KのゲーミングPCでゲームをプレイする醍醐味は、何か気になっている方は多いでしょう。

本記事では、4KゲーミングPCでプレイする醍醐味や、4Kでのプレイを推奨するゲームやPCスペックを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

4KゲーミングPCでプレイする醍醐味

ゲームをする男性
4KゲーミングPCでプレイする醍醐味

ここでは、4KゲーミングPCでプレイする醍醐味や、そもそも4K解像度とは何かを解説します。

そもそも4K解像度とは

ゲーミングPCでゲームをプレイするうえで欠かせないものは、解像度です。解像度とは、簡潔に言うと画質のことです。

PCのディスプレイには、ドット(画素、またはピクセル)と呼ばれる点が縦横に無数に並び、それぞれのドットを点灯させることで画像などの表示を作り上げています。

並んでいるドットが少ない(画像が粗い)ディスプレイは解像度が低く、多くのドットが並んでいる(画像が鮮明な)ディスプレイは解像度が高いというイメージとなります。加えて、画面の縦方向と横方向に並べることができるドットの数が多いほど、画像を緻密に表示できます。

3840×2160で構成されており、現在主流になっているフルHDの約4倍ほどの解像度になるため、鮮明に映し出すことができるのが4K解像度の特徴です。

ゲームの画面が繊細に表現され、綺麗な映像を映し出す

4K解像度は、画素数が非常に多いので高画質に映るため、4KゲーミングPCでゲームを行うとグラフィックが鮮明に映ります。加えて画質がキレイになり、ゲームをプレイするうえで画質が向上することは非常に大きなメリットです。

ゲームの画面が繊細に表現され、綺麗な映像を映し出すことで、通常のフルHD1920×1080よりもゲームが鮮やかに見えます。つまり、文字輪郭の鮮明さ、遠くの鮮明さなどが高く表現されます。

グラフィックや画質が向上することにより、さらにゲームにのめり込みやすくなり、グラフィック機能や高画質を楽しみたい方におすすめです。

大迫力の臨場感を楽しめる

2つ目のメリットは、プレイするゲームならではの大迫力の臨場感を楽しめることです。

オープンワールドRPGゲームやアクションゲームでは、通常のモニターと比較して映像が鮮明であるため、RPG特有のグラフィックを感じられます。

先述の通り、4K解像度は「3840×2160」で構成されているので、通常のゲーミングPCと比較した場合、映像の鮮明さやグラフィック機能が高い傾向が特徴です。

そのため、通常のゲーミングPCでは味わうことのできない、臨場感を楽しむことが4KゲーミングPCでは可能です。

4Kでのプレイが推奨されるゲーム

ゲームをする男性の横顔
4Kでのプレイが推奨されるゲーム

ここでは、4Kでのプレイを推奨するゲームを解説します。

結論として、FF14(ファイナルファンタジー)、モンスターハンター、マインクラフトなどのRPGやアクションゲームです。

4Kでのプレイが推奨されるゲーム
  • FF14(ファイナルファンタジー)
  • モンスターハンター
  • マインクラフト
  • RPGゲーム
  • FPSやTPS(4Kかつ、高フレームレートを出力できる場合に限る)

4Kは、映像の発色の良さやダイナミックレンジが深いことが特徴であるため、オープンワールドRPGや、アクションゲームの世界観を鮮明に映し出すことが可能です。

FF14(ファイナルファンタジー)

FF14(ファイナルファンタジー)は、4K画質による高解像度を重視した「グラフィックモード」、60fpsによる滑らかな動きを可能にした「パフォーマンスモード」が用意されており、ゲームモードを自由に切り替えてプレイ可能なゲームになります。

モンスターハンター

2つ目のモンスターハンターは、モンスターの激しい動きと斬撃の激しいエフェクトが合わさるシーンが滑らかであるため、非常にプレイしやすいことが特徴です。

通常のモニターの60Hzで動作可能はもちろん、フレームレートの上限を無制限に設定できる機能もあり、ゲーミングモニターではハイフレームレートでのプレイが期待できます。

マインクラフト

3つ目のマインクラフトは、光の反射や屈折、自然光の柔らかさや密度、雰囲気などの表現が大きく向上し、それぞれの光線をモデリングできるため、特殊な物質の表現もシミュレート可能なゲームです。

4Kにすることで影もリアルになるため、陰影の差が向上します。

つまり、物体のサイズや光源からの距離で変わるほか、植物の隙間を通りった光の影や水の表現も鮮明に映し出されます。反射や屈折、表面での色の反映がより感じられ、鮮明なグラフィックに引き込まれる方が非常に多いです。

そのため、子どもから大人まで幅広い年齢層におすすめです。

RPGゲーム

4つ目のRPGゲームは、オープンワールドRPGやアクションRPGなど、様々なRPGゲームが存在します。

その中でも、例として「原神」というゲームを挙げます。原神は、アニメ調の美しく柔らかなタッチで描かれた、広大な大地を自由に冒険できるオープンワールドRPGです。

miHoYoによって開発されたオンラインゲームで、PCやスマートフォン、PS4版は2020年9月28日より全世界同時にサービス開始され、PS5版は2021年4月28日に配信開始されました。

原神はボス討伐や、素材集め、謎解きなど、楽しめる要素がたくさん詰め込まれたゲームです。

さらに、マルチプレイも可能であり、最大4人までダンジョン周回やデイリー任務をオンラインでプレイできることも魅力の1つです。無料でダウンロードできて楽しめるゲームなので、一度原神をプレイしてみてはいかかでしょうか。

FPSやTPS(4Kかつ、高フレームレートを出力できる場合に限る)

5つ目のFPSやTPSは、画質よりもフレームレートを重要視するゲームです。そのため、4K出力によってフレームレートが低下するPCでのゲームプレイはあまりおすすめできません。

とはいえ、FPSやTPSなどのシューティングゲームが非推奨ということではありません。4Kかつ、高フレームレートを出力できるゲーミングPCスペックであれば問題なくプレイできます。

ゲーム上級者になると、対人要素の強いFPSやRTSでは負荷を軽くするために、あえて低解像度を使用する方もいます。理由としては、FPSでは低解像度にすると画質が粗くなり、見えるものがやや大きく描写されるため、ゲームプレイにおいて有利になるからです。

高フレームレートを出力できるゲーミングPCをお持ちの方におすすめです。

4KゲーミングPCに必要なスペック

ゲーミングPC
4KゲーミングPCに必要なスペック

ここからは、4KゲーミングPCに必要なスペックをご紹介します。

ゲームによって異なりますが、一般的には、要求スペックが低い場合はミドルレンジのゲーミングPC、要求スペックが高い場合はハイエンドレベルのゲーミングPCの購入を推奨します。

理由としては、ミドルレンジゲーミングPCでは対応できないゲームがあるからです。

たとえば、4Kで重量級ゲームを60FPSで快適に動作させたい方や、重量級のゲームにMODを入れてグラフィックスも最高設定の環境でゲームを行いたい方は、低スペックゲーミングPCでは難しいと言えます。

一方で、シンプルにゲームを楽しみたい方や、初めて購入する方はミドルレンジゲーミングPCでも、ストレスなくゲームを楽しむことが可能です。

昨今新発売されるゲームは、その大半がミドルレンジPCを基準に発売されます。つまり、ミドルレンジのゲーミングPCを購入すれば、基本的にはどのようなゲームでも楽しく遊ぶことが可能です。

メモリは16GB〜

メモリに関しては、16GB以上のメモリが推奨です。

ゲームを行う際、データはメモリに保存されるのが一般的であり、4Kゲームの場合はデータ量も多くなるため、メモリもその分多く必要になります。ゲーマーの方は16GBの容量を使用していることが多く、各メーカーが販売しているゲーミングPCの大半は16GBを搭載しています。

そのため、複数のタブやアプリケーションを開いていても、問題なくゲームを楽しむことが可能です。

GPUはGeForce RTX 3070~GeForce RTX 3090

GPUは、GeForce RTX 3070からGeForce RTX 3090までのシリーズがおすすめです。

GeForce RTX 3070は高性能のグラフィックボードであるため、グラフィックが鮮明に映り、高いパフォーマンスを発揮できます。

RTX 30シリーズは、高性能かつ特定の処理に特化したプロセッサを組み合わせることで、高いワットパフォーマンス(消費電力あたりの処理能力)を発揮していることも特徴です。具体的に説明すると、高い性能の割に消費する電力は少ないため、負荷がかからないゲーミングPCと言えます。

GPUやメモリなどのスペックの知識、それに応じたゲーミングPCの選び方は下記の記事にて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【ゲーミングPCの選び方を徹底解説】初心者向けにスペックの見方や注意点も紹介!

4KゲーミングPCのおすすめ3選を紹介

ゲームをする女性
4KゲーミングPCのおすすめ3選を紹介

ここからは、4KゲーミングPCのおすすめ3選をご紹介します。

4KゲーミングPCのおすすめ3選
  • GALLERIA ZA7C-R37
  • LEVEL-R769-LC127K-WAX
  • G-Tune XP-Z

それぞれ順番に見ていきましょう。

GALLERIA ZA7C-R37

4KゲーミングPCの1つ目のおすすめは、「GALLERIA ZA7C-R37」です。

GeForce RTX 3070のグラフィックボードを搭載しており、CPUとグラフィックボードのバランスが良いゲーミングPCです。価格は300,000円程度で購入でき、コストパフォーマンスも高いため、人気ゲームを思う存分楽しめるスペックです。

加えて、要求スペックが高いゲームでも4Kゲーミングを楽しむことが可能なため、初心者から上級者まで幅広く対象にしているゲーミングPCになります。GALLERIA ZA7C-R37は、高画質と高フレームレートの両方使用したい方に購入を推奨します。

LEVEL-R769-LC127K-WAX

4KゲーミングPCの2つ目のおすすめは、「LEVEL-R769-LC127K-WAX」です。

GeForce RTX 3080 Tiのグラフィックボードを搭載しており、安定したグラフィックを楽しめるハイクラスのゲーミングPCです。価格は350,000円程度で購入でき、RTX 3080搭載モデルとして比較的価格が抑えられています。

なお、グラフィックボードも上位のものを搭載しているためコスパが高いモデルなため、ゲーム実況、動画編集、画像編集などの作業も可能です。安定してゲームを行いたい方や、様々な用途に使用したい方はLEVEL-R769-LC127K-WAXがおすすめです。

G-Tune MP

4KゲーミングPCの3つ目のおすすめは、「G-Tune MP」です。

GeForce RTX 3090が搭載されており、あらゆる機能が高スペックであるため、最も魅力的なゲーミングPCの1つと言えます。Apex LegendsやFortniteといった、バトロワゲームの激しい戦闘中でも240fpsを出すことができ、あらゆるゲームをストレスなく快適にプレイできます。

価格は550,000円程度で購入できる、最高級スペックを搭載したゲーミングPCです。

また、最新ゲームを最高設定+4K画質で遊んだり、美しいグラフィックでゲームをプレイしたりすることも可能です。CPUも高性能であるため、動画編集やゲーム配信をする際にもストレスなく作業できます。

FPSやTPSなどの高フレームレートを重要視するゲームを行いたい方や、動画編集などの作業を行いたい方にG-Tune XP-Zの購入を推奨します。

なお、下記の記事にて、スペックの高いゲーミングPCについて網羅的に解説しています。

最高スペックを持つゲーミングPCの購入予算や性能目安【おすすめモデル5選も紹介】

4Kでプレイするならモニターも必要

ゲームをする男性
4Kでプレイするならモニターも必要

4Kでゲームを行うためには、必ず4K対応のモニターが必要になります。4Kを出力可能なゲーミングPCであっても、モニターが4K対応外では意味がないからです。

ここからは、4K対応モニターをご紹介します。

BenQ MOBIUZ EX3210R

1つ目のおすすめは、BenQ MOBIUZ EX3210Rです。

価格は30,000円から40,000円程度で購入できるため、費用を安く抑えたい方におすすめです。4K、HDR対応による高画質で60Hz対応モニターになるため、コンソールゲームのポテンシャルを最大限に活かせるゲーミングPCモニターです。

また、色々な種類のゲームも十分に楽しめるスペックの高さであることはもちろんのこと、27.9型という大きなモニターサイズであるため、ゲームのみならず、映画や動画でも迫力のある臨場感を味わうことができます。

どれを選べば良いか分からない方は、この1台を購入しましょう。

ASUS エイスース XG27UQ

2つ目のおすすめは、ASUS エイスース XG27UQです。

価格は80,000円程度で購入できます。価格はやや高めですが、4K対応必須の映像を綺麗に映し出せる高解像度に対応しており、144Hzでも対応可能なモニターです。

FPSなどの動きが激しいシューティングゲームや、アクションゲームでも滑らかに映像を映し出すことが可能な高性能モニターになります。

そのため、ゲーム上級者の方やスペックやグラフィック性能にこだわる方は、ASUS エイスース XG27UQがおすすめです。

記事のポイントのまとめ

本記事では、4KゲーミングPCでゲームをプレイしたい方に向けて、おすすめのゲーミングPCやスペック、ゲーム、モニターなどを解説しました。ざっくりまとめると、下記を参考にそれぞれを選んでみましょう。

4Kでのプレイが推奨されるゲーム
  • FF14(ファイナルファンタジー)
  • モンスターハンター
  • マインクラフト
  • RPGゲーム
  • FPSやTPS(4Kかつ、高フレームレートを出力できる場合に限る)
4KゲーミングPCに必要なスペック
  • 要求スペックが低いゲーム:ミドルレンジPC
  • 要求スペックが高いゲーム:ハイエンドレベルのPC
  • メモリは16GB以上
  • GPUはGeForce RTX 3070からGeForce RTX 3090
4KゲーミングPCのおすすめ
  • 高画質と高フレームレートの両方を使用したい⇒GALLERIA ZA7C-R37
  • ゲーム実況、動画編集、画像編集などの用途に幅広く活用したい⇒LEVEL-R769-LC127K-WAX
  • 全てがハイスペックかつ、パフォーマンスが高いPCを購入したい⇒G-Tune MP
4K対応モニターのおすすめ
  • 低価格でゲームを十分に楽しみたい、どれを選べば良いか分からない⇒BenQ EL2870U
  • ゲーム上級者、スペックやグラフィック性能にこだわりたい⇒ASUS エイスース XG27UQ

本記事を参考にして、使用用途や予算に合わせて購入してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次